干渉計

LF520は有効径52mm、LF260は有効径26mm、 当社オリジナルのフィゾー型レーザー干渉計です。

カタログPDFはこちらからダウンロード

 

様々な測定スタイルに対応

縦型(光軸鉛直)、横型(光軸水平)、位相シフトあるなし、本体のみなど、測定の目的に応じたセットアップでご提供いたします。

干渉計LF520全体写真

干渉計LF520

LF520

 

干渉計LF260

LF260

 

 

軽量コンパクト

本体は有効径52mmでありながら、ほぼA4サイズに収まります。

右の写真は横向き保持、ティルトマウント付の例です(28×15×23cm)。

干渉縞はノートパソコン上で表示。
電源もUSBから確保できます。電源がない場所でもノートパソコンがあれば使用できます。

必要ない時は片づけられるサイズです。

 


干渉計(サイズ)干渉計+PC写真
 

位相シフトに対応

解析ソフトと専用装置で位相シフトに対応しています。干渉計全体を動かす仕組みです。

もちろん、位相シフト装置なしで干渉縞だけをモニターするスタイルで利用することもできます。

干渉計位相シフト装置

 

測定ソフト

解析ソフトで位相シフトの制御と縞画像解析を行えます。断面やPV、RMS等の表示だけでなく、後処理としてZernikeモードの除去やフィルター処理機能も搭載。

形状データはCSV形式でファイルへ出力可能。


干渉計解析ソフト画面

 

カスタマイズ、仕様変更に対応

ハードウエアーの設計、解析ソフトは共に弊社のオリジナルです。大口径化などのカスタマイズ、縦型(ワークの測定面が上向き)のセットアップも承ります。
ソフトウエアーの機能追加、改良のご希望もお申し出ください。

 

※商品の仕様、外観は予告なく変更されることがあります。詳しくは直接お問い合わせください

→お問い合わせ
 

Copyright (c) Lambda Factory Inc. All Rights Reserved.